soranokumoころころな日々

金魚草の植替えをしました!

こんにちは!スタッフIです♪

先日URARASANが苗の納品にいらっしゃいました!
URARASANは同じ市内で活躍されているガーデナーさんで、

苗の仕入やお庭造り、人生相談。。。(?)などなど、
スタッフがいつもお世話になっています><


特に植物に関してはまだまだ知らない事だらけ。
「これは何ていう植物ですか?」
「これはどうして葉が傷んだのですか?」
お会いしたタイミングを狙って
色々アドバイスをいただいております♪

今回もちょっと気になる事があり、
URARASANにご相談・・・

スタッフIのようなガーデニング初心者の方に役立つと思いますので、

こちらでご紹介させていただきますね!


その「気になる事」がこちら〜

宿根の金魚草!

生育旺盛で初心者でも育てやすい子なのですが、

グングン成長していて、入荷時よりもかなりBIGに!

お店で販売するのに、今のポットではそろそろ限界が近づいています。。。


ポットの中で根がパンパン!!

 

今のタイミングで植替えをしても大丈夫なのか?

植替えのコツは?

URARASANに聞いてみた所〜

「根っこを軽くほぐして一回り大きなポットに植替えなさい♪」だそうです!

 

ただし〜!!

根っこをほぐす際に注意点が!

 

今回の場合は・・・

ここでは無く・・・

↑↑この部分を優しくほぐす!

これは下に向かって成長していた根が、

行き場を失って上に伸びている状態なんだとか。。。

この状態で底の部分をほぐすと根の中間を傷め、

苗にダメージを与えてしまいます。

地表に近い部分の根を慎重にほぐして植え替えると良いそうです。

 

苗の種類、時期、状態によって

根のほぐし方も変えないといけないんですね。。。

勉強になりました><

これから植替えをする時は今回の事を思い出して

「根の流れ」をよーーーく観察してみようと思います!

 

※中にはほぐさないでそのまま植えたほうが良い場合もありますので、その都度調べてみてくださいねー!

 

教えていただいた通りに早速植替え!

窮屈になっていた金魚草・・・

まだまだ元気に成長してくれそうです♪一安心!

花壇に地植えした金魚草は伸び伸び成長中〜♪

ワインレッドのお花がシックで大人っぽい☆

宿根で金魚草の中でも比較的強い品種です!

ぜひ皆様のお庭にもお迎えくださいね♪

 

 

庭屋ナラティブ美合店 

大空のくも (soranokumo)
愛知県岡崎市美合町南屋敷19番地
tel* 0564-74-8835
mail*
soranokumo.niwayanarrative@niwanarra.jp
open* 10:00〜17:00
close* 日曜日・月曜日(祝日の月曜は営業)

Instagram
0
    soranokumoの"楽しい"  comments(0)
    キャンドルリースと可愛いゲスト達♪

    こんにちは!
    昨日はキャンドルリースのワークショップが開催されました♪

    先生を中心に世間話を楽しみながらの2時間♪
    素敵なリースが完成いたしました!


    直径20cmって聞くと小さく感じますが、

    実物はすごくボリューミー!



    たくさんの花材を使った贅沢なリースです!!><

     

    この日はこんなスペシャルゲストも・・・!


    0歳児が3名様〜!!

    みんな良い子で2時間過ごせました☆

     

    大空のくもはワークショップのスペースに

    ちょっとしたキッズスペースをご用意しております。

    お菓子、飲み物、お気に入りのおもちゃ、DVD持ち込みOKです!

    スタッフもみんな子持ちのママですので、楽しんでいただけますよう

    出来る限りのサポートをさせていただきます♪

    息抜きがてら、ぜひお気軽にご参加くださいね☆

     

     

    庭屋ナラティブ美合店 

    大空のくも (soranokumo)
    愛知県岡崎市美合町南屋敷19番地
    tel* 0564-74-8835
    mail*
    soranokumo.niwayanarrative@niwanarra.jp
    open* 10:00〜17:00
    close* 日曜日・月曜日(祝日の月曜は営業)

    Instagram
    0
      soranokumoの"楽しい"  comments(0)
      タイルクラフトワークショップ鍋敷き〜完成編〜

      こんにちは!前回の続きです♪

      タイルクラフトワークショップ鍋敷き〜制作編〜 ←前回のブログ




      皆様、着々とボンドでタイルを貼っていき形が見えてきました!
      タイルが貼り終わると、先生からの質問・・・

       

      「目地の色はどうされますか?」

      この「目地選び」がかなぁーーり悩むポイントでして。。。
      どの色にしたらメインが引き立つのか?
      真っ白?淡いカラー?それともグレー・・・?
      背景の色一つで作品の印象がガラリと変わるのでなかなか選べません><
      どうしても決まらない時は

      『先生なら何色にしますか?』という魔法の言葉が、

      とても参考になるアドバイスをいただけますのでオススメです。。。

      どんな仕上がりになるのか全く想像がつかないまま
      先生に作品を託し、この日のワークショップは終了。



      約1週間後。
      目地入れ後の作品達と再会できました♪
      せっかくなのでBefore→Afterで並べてみますね!


      Before

      After

      Before

      After

      Before

      After

      鳥とお花の構図がまるで物語のようなS様の作品。

      一見目立たない組み合わせだと思われがちな、

      白っぽいタイル×白っぽい目地の組み合わせですが、

      タイルがピカピカ反射して質感の違いを楽しめます♪

       

      ビビットカラーの雫×パステルカラーの丸を組み合わせたM様のアートな作品。

      同じ形でも様々な大きさがあるので、どれをどこに置くのか・・・

      何度も試行錯誤していらっしゃいました。

      1つ1つ違う形なので規則的に並べるのが逆に難しいんです><

       

      ご自宅のにゃんこをモデルに♪お花とコラボしたT様の作品。

      四隅にはさり気なく肉球が・・・!

      メインの猫ちゃんを引き立てる為に取り入れたブラウンの目地。

      とても締まって見えます!

       

      スタッフIの作品はこちら〜!!

      目地入れ前のぎっしり!欲張った感じから一転・・・

      真っ白な目地ですっきりとした印象に変わりました。

      目地の色をグレーにするか悩んでいたのですが、こちらにして良かったです!

       

      ミモザと青空をイメージしたスタッフSさんの作品。

      スタッフSさんは庭屋ナラティブのエクステリアプランナーで

      普段はお客様のお庭をデザイン・設計しています♪

      (↑意外と知らない方が多いのです・・・)

      なんとこのワークショップへの参加申込み一番乗り!!笑

      普段からお庭を造る仕事をしているだけあって、さすがのデザイン力です><

       

       

      どの作品も素敵に仕上がりましたねー!

      私は出来上がった作品をお渡しする瞬間が毎回楽しみです♪

       

      他のワークショップに比べて自由度が高く、

      一見簡単なようで難しいタイルクラフト。

      来年も1、2月辺りの開催を計画中ですので、

      気になる方はぜひご参加くださいねー!

       

      今回ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

       

       

       

      庭屋ナラティブ美合店 

      大空のくも (soranokumo)
      愛知県岡崎市美合町南屋敷19番地
      tel* 0564-74-8835
      mail*
      soranokumo.niwayanarrative@niwanarra.jp
      open* 10:00〜17:00
      close* 日曜日・月曜日(祝日の月曜は営業)

      Instagram
      0
        soranokumoの"楽しい"  comments(0)
        タイルクラフトワークショップ鍋敷き〜制作編〜

        こんにちは!
        先日行われましたタイルクラフトワークショップ『鍋敷き』
        完成した作品が皆様のお手元に渡りましたので、
        開催中の模様をご紹介させてください♪

         

         

        この日〜

        スタッフIはワークショップ中の写真を撮る為、朝からお店に居たのですが、

        テーブルに並んだまっさらな木のベースを見ていたら、

        なんだかタイルを貼りたい衝動に駆られ・・・

        まさかの当日飛び入り参加!!

        以前もタイルのワークショップを体験させていただきましたが、本当ハマります!笑




        こちらが今回の作品用に先生が用意してくださった木のベース。
        木枠の内側、くぼんだ部分にお好きなデザインを施していきます!



        まずは気になったタイルを仮置きしてみて、
        あーでも無い、こーでも無い・・・と試行錯誤。

        鉢とは違い、今回の作品は平面!作業し易い!




        ミモザ、猫ちゃん。。。作りたいモチーフがある方は
        まずはメインになる部分を先に配置し、

        周りの背景を埋めていくのがオススメです!

         


         

        ハンドカットのタイルは同じ形を規則的に並べても

        キッチリしすぎず、自然な可愛さに仕上がるのが魅力的♪




        足りないタイルや、作って欲しい形があれば
        その場で先生が割ってくださいます!



        「鳥が作りたい」という参加者様に先生がアドバイス♪

        可愛い鳥さんが飛んできました☆

         

         

        「これで決めた!」とタイルの配置が決まったら

        いよいよ木工ボンドで貼っていきます。

         



        ここからはすいすい〜♪

         

        ・・・・と思いきや

        「ここにもう一個置けそう?」と貼りながら追加(笑)

        最終的に仮置きの段階よりも10〜20ピース増えちゃいました。

        貼った後でも多少のお直しが利きますので、

        途中で気分が変わってもなんとかなります!

         

         

        スタッフIは空のブルーから地面のグリーンを

        タイルのグラデーションで表現してみました♪

        どちらかと言えば抽象的?

         

         

        貼れたら横から見て、浮いてるタイルが無いか確認!

        ここに目地が入るのを想像したらワクワクしませんかー?><

         

         

        貼りたい写真が多すぎて長くなっちゃいますので、

        2回に分けてご紹介しますねー!

        次回、参加者様の作品が登場しますよー!

         

         

         

        庭屋ナラティブ美合店 

        大空のくも (soranokumo)
        愛知県岡崎市美合町南屋敷19番地
        tel* 0564-74-8835
        mail*
        soranokumo.niwayanarrative@niwanarra.jp
        open* 10:00〜17:00
        close* 日曜日・月曜日(祝日の月曜は営業)

        Instagram
        0
          soranokumoの"楽しい"  comments(0)
          ワイヤープランツのぷにぷに

          こんにちは!スタッフIです♪
          先週の朝・・・
          お店の苗に水遣りをしている時、
          不思議な物を発見しました。

          数ポットあるワイヤープランツのうち、何故か1ポットだけに異変が・・・!



          何か付いてる!?><
          一瞬虫かと思って恐る恐る観察・・・



          プニプニした面白い質感で、白いけど透き通ってて・・・
          例えるならライチの実?グミ?みたいな感じですかね。。。



           

          ちなみにお花はこちら↑

          見逃してしまいそうなぐらい控えめな小花です。

          地味だけど淡いクリームイエローで可愛らしいんですよ♪

           


          突然現れたこの謎の物体は何者なのか!?

          気になったので調べてみました!

           

           

          これは「実」だそうです!!

          プニプニの中心にある黒い点は「種」!

          そらくものお庭にもワイヤープランツが

          アチコチに生えていますが初めて見ましたー!!

           

          実ができる為には花を咲かせる必要がありますが、

          ワイヤープランツの花は環境が合わないと咲かないそうです。

          実際「何年も育てているのに花なんて見た事ない!」

          って方も多いのではないでしょうか?

           

          花を咲かせるためのコツは

          「日当たりと風通しの良い場所」で「水切れに注意」。

          根詰まりする前に植え替えてあげて、

          元気が無ければ液体肥料を・・・だそうです!

          環境が合えば春〜夏にかけて花を咲かせ、面白い実がなりますよー!

          ぜひチャレンジしてみてください♪

           

           

          偶然花&実がついたワイヤープランツ・・・

          まだ店頭にございますので、気になる方は見にいらしてくださいね〜!

           

           

           

          庭屋ナラティブ美合店 

          大空のくも (soranokumo)
          愛知県岡崎市美合町南屋敷19番地
          tel* 0564-74-8835
          mail*
          soranokumo.niwayanarrative@niwanarra.jp
          open* 10:00〜17:00
          close* 日曜日・月曜日(祝日の月曜は営業)

          Instagram
          0
            soranokumoの"楽しい"  comments(0)
            何故”ウエストリンギア”なのか?

            こんにちは!スタッフIです♪
            『庭屋ナラティブ』という会社に入社して1年が過ぎました!
            入社当時から不思議に思っていた事があったので、

            先日隣で仕事をしていたスタッフSさんに聞いてみました!

            その質問が・・・

            「なんでウエストリンギアなんですか?」

             

            ウエストリンギアというのは常緑の低木で、
            お店の入口横にも植えてあります!




            ↑こちら!

             

            入社してから何度も何度も仕入をしている植物で、

            庭屋ナラティブの外構工事で使った低木ランキング(←勝手に作った)

            一位だと思います!!

             

            そんなウエストリンギアですが、

            見た目がローズマリーにそっくり!なんです。。。

            『オーストラリアンローズマリー」と別名がつけられる程似てます。

            葉っぱはもちろんですが、花の色やつき方までもそっくり!

             

            ↑こちらはウエストリンギア↑

            ↑こちらはローズマリー↑

             

            見た目で区別がつかない場合は葉っぱを触って香りを確認します。

            (「香りが無い→ウエストリンギア」「香りがする」→ローズマリー)

             

            そんな両者ですが。。。

            どちらかと言えばローズマリーの方がメジャーな感じがしませんか?

            よく聞く名前だし、育てやすいイメージがあるし。。。

             

            ローズマリーでは無く、ウエストリンギアを選ぶワケ

            ・・・気になりますよね!?

             

            「なんでウエストリンギアなんですか?」聞いてみました☆

             


            スタッフSさん曰く・・・「管理がし易い」そうです!

            成長がゆるやかなので、綺麗な樹形を保ちやすいんだとか。

            確かにローズマリーは成長が早く、

            定期的に剪定をしないと枝が暴れたり、

            変な生え方になったりしちゃいますよね><

             

            あとはローズマリーよりも枝が柔らかいので

            優しい雰囲気のお庭になります。

            濃いグリーン〜薄いグリーン、スモーキーなシルバー、

            斑入り・・・色々な種類があるのも魅力的♪

            春〜秋と花期が長く、パープルの小花が風に揺れる姿が可愛らしいです。

            ちなみに11月21日現在、そらくものウエストリンギアはまだ咲いています!

             

            このタイミングでブログを書こうと思ったのには理由がありまして〜

             

            大きなウエストリンギアが入荷しました☆

            約6〜7号サイズで、優しいグリーンです。

            いつもはお庭の工事分で無くなってしまう大きなウエストリンギアですが、

            今なら店頭でお買い求めいただけます♪

            気になる方はぜひ見にいらしてくださいね!

             

             

             

            庭屋ナラティブ美合店 

            大空のくも (soranokumo)
            愛知県岡崎市美合町南屋敷19番地
            tel* 0564-74-8835
            mail*
            soranokumo.niwayanarrative@niwanarra.jp
            open* 10:00〜17:00
            close* 日曜日・月曜日(祝日の月曜は営業)

            Instagram
            0
              soranokumoの"楽しい"  comments(0)
              プリザーブドとは・・・?

              こんにちは!
              キャンドルリースWSについてのお問い合わせ、
              多数いただいております♪
              そんな中で何度か聞かれた質問・・・



              「このリースは生の植物ですか?ドライですか?」

              答えは「プリザーブドです☆」

              プリザーブドフラワーってよく聞くワードですが、
              実際どんな物なのか・・・?
              またまた気になったので(笑)調べてみました♪


              プリザーブドフラワーとは・・・英語の「preserved(保存された)」
              という意味の通り、
              一言で言えば「枯れない花」。
              生のお花や葉っぱを特殊な薬剤につけて乾燥させた物で、
              普通のドライと違い、生花のような鮮やかな色と柔らかさがあります。
              つまり、生花とドライの良いトコを集めたような物なのですね!
              日本のような環境でも、保存方法さえ気をつければ2〜3年楽しめるそうです!

              せっかくなので長持ちさせるコツも調べてみました♪
              …昭容光が当たる場所は避ける
              直射日光が当たる場所ではせっかくの美しい色が褪せてしまいます。
              陽が差し込む窓際や照明の真下は避けて飾りましょう!
              高温多湿の場所は避ける
              温度が18度〜25度、湿度が30%〜50%ぐらいが好ましいそうです。

              ホコリが着いてしまった場合は柔らかいブラシで払うか、
              ドライヤーの一番弱い冷風で飛ばすぐらいなら大丈夫だそうです。
              湿気のせいで植物の色が透明になってしまったら、
              段ボール箱などの狭い場所に乾燥剤と一緒に入れて数日置くと良いそうです。


              ・・・と色々書き出して見たら難しそうな感じですが、
              普通のお花やドライと同じで、扱い方のコツさえおさえれば
              来年、再来年も楽しめます♪



              長く楽しめるように特殊な加工がしてある分
              高価なプリザーブドフラワーですが、
              今回のワークショップでは3240円で体験していただけます!
              ぜひお気軽にご参加ください☆


               

              大空のくも (soranokumo)
              愛知県岡崎市美合町南屋敷19番地
              tel* 0564-74-8835
              mail*
              soranokumo.niwayanarrative@niwanarra.jp
              open* 10:00〜17:00
              close* 日曜日・月曜日(祝日の月曜は営業)

              Instagram
              0
                soranokumoの"楽しい"  comments(0)
                クリスマスツリーについても調べてみました!

                こんにちは!
                気になったら何でも調べたくなる性格のスタッフIです!
                前回はクリスマスリースについて調べてみたのですが、
                「じゃあクリスマスツリーは?」と新たな疑問が・・・

                早速調べてみました☆

                まずはベースの「木」から!

                冬でも葉が落ちずにグリーンを保つ常緑針葉樹を「強い生命力のシンボル」として使います。
                「クリスマスツリー」として一般的によく聞くのはモミの木やコニファーだと思いますが、
                それらはざっくりとした種類の総称で、世界各国その土地に合った品種が使われているそうです。

                日本ですと「モミ」を中心に「トドマツ」「エゾマツ」等も使用されているとか・・・
                ちなみに「モミの木」はラテン語で「アビエス」と言い、

                「永遠の生命」という意味を持っているそうですよ〜!

                実際、樹齢1000年の木もあるらしいです><

                 



                更に興味深かったのはツリーにつけるオーナメント!
                それぞれに意味があり、これまた奥深い・・・

                ツリーの飾りと言えば、まずテッペンに付いてる星★だと思いますが、
                「ベツレヘムの星」と呼ばれ、キリストが生まれた時に輝いてた星を表し、

                「希望の星」という意味を持つそうです。

                ちなみにイギリスでは天使をテッペンに乗せるんだとか!

                 

                ツリーのセットに入っているピカピカのボールやリンゴ。

                こちらはアダムとイブの話に出てくる禁断の果実(リンゴ)を表しています。

                ピカピカボールの色にもそれぞれ意味があるんですよー!

                 

                杖の形をしたキャンディーは「キャンディーケーン」と呼ばれ、

                羊飼いが群れから離れたひつじを導くのに使う杖を表しています。

                「助け合いの心」や「いつも見守っている」といった意味があるんだそうです。

                 

                その他にもベルや靴下。。。

                調べると本当に色々なエピソードが出てきます。

                興味がある方はぜひ調べてみてくださいねー!

                 

                 

                ツリーと言えば・・・

                11月からスタートしたステンドグラスのワークショップも

                クリスマスツリーをイメージした作品となっております!

                先日第一回目が開催されましたので、

                参加者様の作品をこちらでご紹介させてください♪

                 

                ガラスの色、枠の色でそれぞれ違った雰囲気に仕上がりますね!

                どの作品もとても素敵に出来上がりました★

                ご参加いただきました皆様、本当にありがとうござました!



                庭屋ナラティブ美合店 

                大空のくも (soranokumo)
                愛知県岡崎市美合町南屋敷19番地
                tel* 0564-74-8835
                mail*
                soranokumo.niwayanarrative@niwanarra.jp
                open* 10:00〜17:00
                close* 日曜日・月曜日(祝日の月曜は営業)

                Instagram
                0
                  soranokumoの"楽しい"  comments(0)
                  ブリキモビール

                   

                  あっという間に11月

                  あっという間に年末になりそうですね。

                   

                  こんにちは。

                  大空のくもです

                   

                  さてさて、今日は新しく入荷した雑貨のひとつ

                  「ブリキモービル」のご紹介です。

                   

                   

                  白い壁に映えるようにディスプレイしましたが、

                  本当は空中に浮くようにつるしてディスプレイするとモビールのよさが発揮します。

                   

                  動く彫刻といわれるモビール。

                  空気の流れを感じない部屋でもモビールによってゆったりとした流れを感じることができます。

                   

                  インテリアのアクセントにもなりますし、知育玩具としても活躍するそうです。

                  ブリキでできたシルエットのようなもみの木とトナカイがおしゃれですね。

                   

                   

                   

                   

                  庭屋ナラティブ美合店 

                  大空のくも (soranokumo)
                  愛知県岡崎市美合町南屋敷19番地
                  tel* 0564-74-8835
                  mail*
                  soranokumo.niwayanarrative@niwanarra.jp
                  open* 10:00〜17:00
                  close* 日曜日・月曜日(祝日の月曜は営業)

                   

                  Instagram
                  0
                    soranokumoの"楽しい"  comments(0)
                    スタッフIのステンドグラス体験記

                    こんにちは!スタッフIです♪
                    突然ですが。。。
                    スタッフIには以前から気になっている事があります。


                    「ステンドグラスのワークショップは何をやっているのか?」

                    いつも隣の部屋からチラチラ覗いてみたり

                    開催中の写真を撮りに行ったりしているのですが
                    実際どんな工程を経て作品が完成しているのか謎でした。

                    「参加してみたいなぁ・・・」と悩んでいるお客様の中にも
                    同じような疑問を持ってる方もいらっしゃるのでは!?

                     


                    。。。という事で思い切って参加してみました♪

                     

                     

                    まずはガラス選びから!

                    これが本当に悩みます><

                    悩みに悩んで・・・

                    スタッフIが選んだガラスはこの組み合わせ☆

                     

                    「このガラスが使いたい!」という直感でメインのガラスを選び、

                    先生のアドバイスを基に他の部分を決めました。

                     

                    次は・・・

                    選んだガラスのフチに銅でできたテープを巻いていきます。

                    「こうやってやるのよ〜」と実際に先生が見せてくれました!

                    そして実践・・・

                    細かい曲線は難しそうなので、長い直線からチャレンジ!

                    ここで手抜きをしてしまうと仕上がりに影響があるらしく、

                    割り箸を使ってゴシゴシ・・・しっかり巻いていきます!

                     

                    巻き終わったらハンダゴテの登場!

                    フラックスという薬品を塗りながらハンダ付けをしていきます!

                    ハンダを触るのなんて小?中学校以来で、若干ビビリながらの作業><

                    巻いた銅テープの上を撫でるようにハンダをのせていきます。

                    何箇所かミスをしましたが、ハンダを溶かして直したり、

                    手に負えない時は先生にヘルプ要請をしたり・・・

                    なんとか形になりました♪

                     

                    ハンダ付けが終わったら一度作品を洗います。

                    よーーーく水気を拭いたら、いよいよハンダ付けした部分の色づけ!

                    今回はハロウィンらしく枠は真っ黒に仕上げます♪

                    ↑わかりますか?

                    上が薬品を塗った後(黒)、下が塗る前(銀)です。

                    謎の薬品を塗っていくとみるみる色が変化します。

                     

                    全体が黒くなったら、水で薬品を流し水気を切ります。

                    最後にオイルを塗って完成!!

                    じゃーーーん!!

                    初ステンドグラスでしたが無事に完成しました!

                    もっと色々な物を作ってみたくなりました♪

                    S様、ご一緒させていただきありがとうございました!

                    早速玄関に飾ってみました★

                    もうハロウィンが終わってしまいますが、

                    まだまだ飾っておきたいぐらい可愛いです><

                     

                    気になっている方〜!

                    ぜひチャレンジしてみてください☆

                     

                    現在募集中のステンドワークショップはこちら!

                     

                     

                    庭屋ナラティブ美合店 

                    大空のくも (soranokumo)
                    愛知県岡崎市美合町南屋敷19番地
                    tel* 0564-74-8835
                    mail*
                    soranokumo.niwayanarrative@niwanarra.jp
                    open* 10:00〜17:00
                    close* 日曜日・月曜日(祝日の月曜は営業)

                    Instagram
                    0
                      soranokumoの"楽しい"  comments(0)
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>
                      PROFILE
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      ❖❖❖
                      LINKS