soranokumoころころな日々

クリスマスローズ展

ここ数日昼中はずいぶん暖かく感じます。
tomoさんの言うとおり、いつのまにやら梅もずいぶん咲いて♪
風がかなり吹き荒れる日もありますが、『春一番』なのかな?
などと春の訪れを期待してしまいますね。
それでも三寒四温とはよく言ったもので、
突然まさかの雪が降ったりしてびっくりです。

さてtomoさんがほっこりするクリスマスローズといえば、
先日池袋のサンシャインシティにて
クリスマスローズ展』が開催されました。
我々のガーデンニングの師匠も出展されたので、
その関係もあって遠路はりきって行ってきました。

さっそく入場すると・・・





入場してすぐのコーナーにはクリスマスローズを使った
オブジェ(?)が何点か展示されてました。
が、個人的にはあまり興味のない『ふぅ〜ん』な感じ。。。
展示の演出のせいかなぁ・・・この雰囲気は必要なのか??

そんな疑問でスタートしましたが、最初のコーナーが終われば
ふつうにいろいろなクリスマスローズの種類が紹介されていました。

いよいよ師匠の作品が展示されているコーナー『待ちきれない春』
さてさてどこにあるかしらん・・・あっ!



あった!!
ありました〜♪



さすが師匠です!ステキ〜♪
『コケ』を使うのがお好きなようで、
今回もちゃんといました。
春らしい素朴で可憐な花々の共演もステキですし、
写真では伝わりにくいのですが、この小さい鉢の中に
大きい山、小さい山、谷や泉があったり・・・
ホントに見れば見るほど楽しくなります。
▼▼会場ではうまく撮れなかったので、後日師匠のアトリエで撮らせていただきました。



まるでひみつの森の入り口じゃあないですか!



小人になって遊びたくなるような世界です♪
写真には無いですがホントに泉もあるんですヨ!
十二分に先生の作品を堪能させていただきました。

もちろん他の方々の作品も楽しませていただきました。







ハンギングもいくつか展示されてました。



寄せ植えの展示はこのコーナーだけでした。
クリスマスローズを使っての『待ちきれない春』
皆さんステキでした。

それにしてもクリスマスローズにはいろいろな種類があるのですね。
会場で並ぶ花々を見て感心しちゃいました。

そんな中他の展示会で主役となるらしい『雪割草』を
紹介するコーナーがありました。
その花がまたかわいくて一目惚れしちゃいました。





こんな花が早春の野山で咲いてるかと思うと
ときめいてしまいます。

冬〜早春にかけて咲く花はホントに愛しいですね。

suga

Instagram
0
    soranokumoの"楽しい"  comments(0)
    COMMENT









    CALENDAR
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    PROFILE
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    ❖❖❖
    LINKS