soranokumoころころな日々

花壇づくりのおてつだい その1

わたしたちにはガーデニングの師匠と呼べる方がいます。
草花のことはもちろん、仕事の姿勢や人生!などいろいろ語ってくださり、
お会いするたびに刺激される頼もしい先生です。

そんな師匠の現場のお手伝いを1か月前にさせていただきました。
その花壇が今とてもキレイだと聞き、ちらっと見に行ってきました!


1か月まえから順番に。。
作業前の花壇のようすです。





作業1日目。
ぼーぼーの雑草と季節が終わったお花の処理。
まわりの芝は、スコップとはさみでエッジをたててカットしました。




作業2日目。
花壇の奥のほうの木の形を整えたり、アジサイの剪定をしました。
枯れた枝の処理だけでも大量で、4名で分担してひたすら作業。

仕上げは花壇にお花を植えます!
お花に語りかけて、たのしく植えるんです〜♪




△△白のかだん 
▽▽赤のかだん




植えたばかりでまだ元気のない花たちや、土の中にある球根が
みんないきいきとしてくれますように。。
心地よい疲れとともに作業を終えました。

そして、1か月後の花だん――
のようすは、、また次回にすることにします!

tomo

Instagram
0
    soranokumoの"楽しい"  comments(0)
    石積み教室 その2

    自然な石を使った外構デザイン。
    なんとも表情が豊かになってステキですね!

    ・・かなり時間がたってしまいまいたが、
    今回のお話は、10月半ばに行われた石積み教室の第2回目です。
    お天気も良く、絶好の石積み日和となりましたー
    1回目に参加者全員で途中までだった作業の完成を目指します!

    前回教わったことを思い出しながら・・・
    さまざまな大きさの石から、次に乗りそうな形に近い石を選んできて、
    「これかなあ?」「やっぱりあっちじゃない?」

    しっくりいく形にするために、大きく切ったり、ちょっと削ったり・・
    ノミやコヤスケ、石頭などの石道具を使います。



    気がつけばわたしたちのまわりは石だらけ。
    『乗せてみる → 欠かす→ 削る →乗せてみる』
    を何回か繰り返すと、ぴたっと石が動かない瞬間がやってきます!



    側面をつみ終え、正方形の天井部分にも石を敷きつめていきます。
    石のパズルのピースをつくっていく感じ。
    あーでもない、とやっている間に、素敵な形の石がはめてあったり・・
    参加のみなさんの丁寧で素早くちゃくちゃくと進めていくお仕事っぷり。
    でも不具合は迷わずやり直す、といった姿勢にも感心しきりでした。

    わたしたちも石道具で思い通りの形に石が作れるようになったころ・・
    ようやく完成がみえてきました!夕日に照らされています。



    すばらしいー!! 石たちがきれいにおさまりました!
    自然石の無骨さがいい感じです〜
    丸2日間。何名かの力でやっと完成しました!
    この中でわたしたちが積むことができた石は少ないけれど、
    なんともいえない達成感を味わうことができました。

    今回このような場を与えてくださったおしゃ楽さん、
    わかりやすい説明で大事な道具も貸してくださった講師の方々、
    そして参加者のみなさん、本当にありがとうございました!



    自分たちでやってみて、あらためて職人さんには頭が下がる思いです。
    昔のお城の石垣職人の苦労にも、思いをはせてしまう石垣好きのわたし。。

    石を使ったこのようなオブジェを作ることはなかなかできないけれど、
    わたしたちもいつか、少しでも、現場で石を素敵に積めたらいいなあ。
    石道具、欲しいなあ。

    tomo

    Instagram
    0
      soranokumoの"楽しい"  comments(0)
      石積み教室 その1
       
      石が好きなわたしたち。
      自分たちでも石を積んでみよう!と、
      先月おしゃ楽さん主催の石積み教室に参加しました。

      石道具を見るのも、もちろん使うのも初めて。
      雨にも負けずがんばります!

      正方形の一面をそれぞれ積んでいきます。
      (われわれはふたりでひとり)
      石の顔の見方・座り具合、積み方を丁寧に
      教えていただきながら作業をすすめていきます。



      今回の石はカナダ産の石。
      置いてあるだけでも格好が良いです!

      いざ積むとなると・・・
      厚みも大きさもいろいろな石は選ぶのも一苦労。
      座りがよい形に割ったり削ったりするのも大変。
      でも苦労して、ぴたっと乗ったときは感動です。

      ひとつの石を積むのに時間がかかり、
      職人さんの苦労が身にしみてわかりました。

      今回は途中までで終了です。
      2回目につづく。。。

      tomo
      Instagram
      0
        soranokumoの"楽しい"  comments(0)
        CALENDAR
        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728   
        << February 2018 >>
        PROFILE
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENT
        ❖❖❖
        LINKS